阿武隈急行 保原駅

原駅(ほばらえき)は、福島県伊達市保原町字東野崎にある。
かつての伊達郡役所を再現した駅舎を有するとして2002年、東北の駅百選に選定された。
キャッチフレーズは、「果物の里、ファッションニットの町」。
地場産業であるニット製造業に加え、電子機器関連工場が町の基幹産業として定着している。
都市部への充実したアクセスは、豊かな自然の中でのビジネス、都市型生活を可能にし、自然と共存する新時代の町として成長し続けている。

保原の平地は、豊かな水田地帯であり、また恵まれた肥沃な土壌を活かして、りんご、桃、プラム、柿などの果樹栽培がおこなわれ、特に質の良い桃は全国に「福島の桃」の評価を高め、年間4,000tの生産量を誇る。

☆あぶ急に乗ってみませんか?

☆写真や動画、コメントを是非投稿お願いします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。